スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Booちゃん&Qooちゃんの帰国大作戦!-②

久しぶりの更新です。風邪を引いて寝込んでました。
帰国準備→帰国→引越しと、年が明けてからずっとバタバタしてたので疲れがでたのかな。

さて、今日はこの前の続きです。
前回が帰国前の準備編だったので、今日は当日編です。

私たちが利用したのは、ユナイテット航空。チケット購入の時に、
「ペットと一緒であれば3時間前にはチェックインしてください。」
と言われたので、その通り3時間前に空港に到着。

チェックイン・カウンターで、獣医さんに書いてもらった健康診断書を見せ、
いくつか書類を書き込むと、ケンネルのチャックをしてくれます。
このとき、ケンネルに貼らないといけないステッカーや、餌と水用の皿なんかは、カウンターで貰いました。
2830.jpg


が、ここで問題発生。
ユナイテットでは、ケンネルの前・後・横と4面ともに、換気が出来る穴が開いてないといけないのですが、Booちゃんが入っていたケンネルはお友達にもらったお古だったので、後ろに穴がありませんでした。

「どうしよ~!!」

と途方にくれていたら、なんとドリルを貸してくれたのです~!
あのチェックインカウンターの下に、ドリルまで常備してあるだなんて、ビックリ!

おかげで、無事に穴あけ作業も、カウンターの前で完了。
背面の穴が、側面に比べると少ないでしょ…笑 

ケンネルに関しての詳しい規制はこちらで→

2830-1.jpg



無事に全てのチェックが終ると、料金を支払って手続きは終了。
BooとQooの輸送料は、1匹86ドルでした。思ったより安かった…

そして飛行機に乗り込み席に座ると、フライトアテンダントさんが早速BooとQooも無事に乗り込みましたよ。と教えに来てくれたので安心。

前日、ギリギリまでパッキングしていて、疲れきっていた私は即、爆睡。
飛行機の中で楽しもうと、DS Liteを買ったのに、やらずじまい...笑
あっという間に、東京に到着でした。

日本に着いたら、いつもの様に入国審査をして荷物をピックアップ。
BooとQooはどこから出てくるんだろう? と不思議に思っていたら
よくスノーボードやゴルフバックなど大きな荷物が出てくる所に置いてありました。笑

無事にワンコ達をピックアップした私達は、税関を抜ける前に、税関内にある動物検疫所の窓口へ。
出発する前に届出を出した時にもらった、「届出受理書」を見せて、
ワンコ達とは、一旦お別れ。(職員の人が直接、検疫所に連れて行ってくれる。)

この間に私達は、税関チェックを済ませて、外から検疫所に向かいます。

検疫所に着くと、Booちゃん達はもう着いていました。
ここで、係りの人が書類をチェックしてくれました。
特に記入漏れも無く、あっという間にチェックは終わり。

今度は獣医さんが健康診断してくれます。
本当ならば聴診器を当てて、ちゃんと健康診断するようですが、
約15時間ぶりにケンネルから出れて、大はしゃぎで部屋中を走り回るBooとQooを見た獣医さんは、「大丈夫そうですね...」と苦笑...
聴診器を当てることなく、健康チェックは終りました。
心配していた、マイクロチップの読み取りも難なくクリアー。
(ちなみに、BooとQooのチップはHome Againの物です)

こうして、無事にBooちゃんとQooちゃんは日本に入国できました!
出発前に、日本の検疫所は厳しいと評判で、ドキドキしていたのですが、
職員の人も獣医さんも、とっても親切で、気持ちよく入国できました♪
view03.jpg



帰国準備に関しては、なるべく詳しく書いたつもりですが、抜けてる事なんかもあるかもしれません。農林水産省のホームページを見て、早い目から準備するようにして下さいね。
スポンサーサイト
.20 2007 Dog comment0 trackback0

comment

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://2006sweetlife.blog88.fc2.com/tb.php/7-4f02b55b

プロフィール

CHIKO

Author:CHIKO

☆家族☆
Gちゃん(ダンナさん)
Booちゃん(パグ:7歳♀)
Qooちゃん(ミニピン:7歳♂)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。