スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Wind Storm ~その後

先週末シアトルを襲ったWind Storm。
シアトル周辺の街の約3分の2の世帯が停電になったそうです。

停電しなかった私達のアパートはとってもラッキーでした。


こんな事はもう、この先経験しないだろうと思うので、ちょっと振り返って記録にのこしてみたいなと思います。

木曜日
15時 - 大雨が降り始める。雨の降る音がビルの中までゴぉーと聞こえる。
17時 - 帰り道、道路が雨水で水びたしになっていて、あっちこっちが池の様。運転するのが恐いくらい。

- 雨は止んでましたが、風が強くなってきて、寝る前にワンコ達のお散歩の時には、片足をあげておっしこ中のQooちゃんが、風で飛ばされてフラフラしてた(笑)。木が倒れてるのも発見。

金曜日
8時 - シアトル周辺の約3分の2世帯が停電しているとは、気付かずに出勤するも、会社周辺は全滅でビルにもは入れず、自宅待機。
17時 - クライアントはこの日の振り替えで土曜日に仕事して欲しそうだったけど、復帰のメドもなく明日もお休みと決定。

- 私が住んでいる地域で停電してなかったのは、ホンの20%だったらしく、ここにも時々遊びに来てくださるChieさんが、心配して電話してきてくれる。Chieさんは、私たちが停電していたら、お家に泊まらせてくれようとしていたみたいで、Chieさんの優しさに感動☆

土曜日
10時- この日一緒に出かける約束していたお友達から、まだ停電中だから今日のお出かけはキャンセルしたいと電話がある。話を聞くとずっと停電していて、テレビは見れないし、インターネットも出来ないし、暖房も電気も点かないから、真っ暗で凍えそうになりながら前日を過ごしていたらしい。
そこで、電力が戻るまで家においでよ。と誘ってみると、すごく喜んでくれた。
お友達を迎えられるように、お昼ご飯を食べるのも忘れるくらい、大急ぎで大掃除。
いつお客さんが来てもお迎えできるように、普段からお掃除しておかないとなぁ。と反省しました。
でも、お陰で今年の年末大掃除は楽ちんだ。

- お友達夫婦と1歳の男の子とわいわいと過ごす。

夕方、うちの会社はもう復活していたので、クライアントに明日のスケジュールの確認をしてみたが、クライアント側がまだ復活してなようで、日曜日も仕事できず、結局3連休。

日曜日
この日は、ビリヤードのリーグの日。でも、リーグがあるバーの周辺は土曜日の時点では、まだ停電していたので、中止だろうと思っていたけど、この日の朝、電力がもどったらしく、普段どおりリーグがありました。
みんな丸2日間は停電していたようで、全く停電しなかったのは、私達だけだったみたい。
たぶん、家の近所に大きな病院があるから大丈夫だったのかな。って思います。

我家に居候していた夫婦の家は、まだ電力が戻らず、この日も家にお泊り。
私たちは大勢で、可愛いBabyちゃんも一緒で楽しかったけど、お友達はちょっと疲れてたみたいでかわいそうでした。

月曜日
朝、仕事に行く前に、お友達夫婦のお家に電力が戻ったと連絡があり、大喜びで帰っていきました。子供もいるし、やっぱり我家がいいんだろうな。って思いました。

停電してから、最初の出勤だったので普段よりも早くオフィスに行って、PCやラボに問題がないかチャック。
いつものように、仕事して、ビリヤードのリーグに参加して、お家に帰ると、まだ電力が戻ってない所もチラホラあってビックリ。

電気がないって、本当に大変。
真っ暗で、キャンドルで過ごした人たちもたくさんいたみたいでした。

しかも、この週末は氷点下を越える冷えこみで、暖房もなく、寒くて真っ暗な部屋ので、テレビもインターネットも見れないで過ごすなんて、何をしたらいいのか分からないですよね。

本当に、自然の威力の凄さと、私たちはテクノロジーに頼りすぎた生活を送ってるんだな。って実感した週末でした。

ちなみに、この前のリポートで倒れていた木ですが、誰かが、なんちゃってクリスマスツリーにアレンジしてました。ちゃんとオーナメントまで付いててカワイイでしょ♪
windstorm04.jpg windstorm05.jpg
スポンサーサイト
.19 2006 (Sweet) Life♪ comment1 trackback0

comment

本当、私達は普段、電気に頼りすぎているよね。
自然ていうのは恐ろしい。
ウチの夫は阪神大震災を経験してるから、
私よりも危機管理が入念です。
新居を決める時もすぐに逃げられるように非常口のそばで、高層を避けました。
逃げれるバッグも常にチェックしている。
それでも逃げられない時は逃げられないと腹をくくっている。
小さな地震でもすぐに電話をしてきて、いざという時の避難場所も夫に決められています。
CHIKOちゃん、本当に無事で良かったね。
そしてお友達の力になれることができてよかったね。
お優しいChieさん、どんな方なんだろう。
後でブログ覗いちゃおうかな(笑)

でもってさ、最後のツリーはやはりアメリカ的というか、
こういう時にこそ、こういうユーモアは必要だよね。
強さだと思うよ、これ!
| ミッタ | 2006/12/21 7:12 PM |


ねー。結構被害すごかったみたいですよね~
こういう時にやっぱり、テクノロジーに頼りすぎている事に不安を感じますよね。インターネットと電子レンジなしでは生きていけないわ(笑)


| Chie | 2006/12/22 6:38 AM |


★ミッタちん★
実は私も阪神大震災経験者です。
大学生だった私は、地震があった当日
次の日に試験が4つもあったので、
徹夜で勉強中で、コタツで勉強中だったんです。
めちゃくちゃ揺れて、
「うわぁ~、これ以上揺れたら、コタツの中に隠れないと。」
って、結構冷静だったの覚えてます。

自然災害っていつ来るか分からないから、
おしんさんのように、いつ何があっても
対応できるように、普段から準備しておくのって大切だよね。
ミッタちんには、頼もしい旦那様がいて心強いね。

私は震災の時、大変な思いをした人達を、たくさん見ていながら
すっかり当時の事は忘れてたような気がするな。
私も、おしんさんのように、いざという時のために
準備しておかないとな。

PS. Chieさんはホームページやブログ持ってないんだって。
ブログ始めて~。ってお願い中なのよ~。
| CHIKO | 2006/12/22 10:08 AM |


★Chieさん★
被害すごいよね。いまだに停電中の地域も結構あるみたいだし…
ちなみに、うちのアパートの隣のコンプレックスはまだ、停電中。

ホント電気がない生活なんて、想像しただけで恐ろしい。
ハハハ、私もインターネットないと生きていけないけど、
電子レンジは…笑笑笑

ところで、電話本当にありがとうね。
夫婦そろってChieさんの素敵なオファーに感動したのよ~

| CHIKO | 2006/12/22 10:09 AM |
2007.11.26 11:10 | URL | CHIKO #- [edit]

post comment

  • URL
  • comment

  • password
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://2006sweetlife.blog88.fc2.com/tb.php/75-30354f45

プロフィール

CHIKO

Author:CHIKO

☆家族☆
Gちゃん(ダンナさん)
Booちゃん(パグ:7歳♀)
Qooちゃん(ミニピン:7歳♂)

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。